福島県内の住まい探しに使える補助制度について

福島県内に来られる場合の補助

ニ拠点居住やテレワークで福島県内に訪れる際や、福島県内への移住を検討するために現地訪問するために利用できる補助情報です。

ふくしまぐらし。×テレワーク支援補助金

本事業は、福島県への移住や福島県との二地域居住などを希望する県外在住の方が、福島県内に一定期間滞在し、コワーキングスペースなどでテレワークを行うとともに、地域との交流を通して生活環境を体験していただいた場合に、かかった費用の一部を補助します。

対象となる方

福島県への移住又は福島県との二地域居住を希望する者であって、以下のいずれかに該当する者

  1. 福島県外在住の雇用者(正規及び非正規は問わない)
  2. 法人(体験者は県外在住者に限る)
  3. 福島県外在住の個人事業主等

対象と補助金額

  • ふくしま“ロング・テレワーク”体験コース【長期コース】 補助上限1人あたり30万円
  • ふくしま“ショート・テレワーク”体験コース【短期コース】 1人あたり1万円/泊

申請方法

指定の申請様式に必要事項を記入し、添付書類(交付要綱別表第2に記載)とあわせてふくしまぐらし推進課までメール(郵送も可)により提出してください。
なお、(原則として)本県への出発日の10日前までに申請書類を県に提出し、出発日より前に県から交付決定通知書を受け取る必要があります。

注意事項
福島県「来て。」割(全国旅行支援)との併用はできません。
ふくしま移住希望者交通費支援補助金等、他の補助金との重複申請もできません。

詳細・お問い合わせ先

詳しくはこちらからご確認ください。
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/11025b/teleworkijuhojo.html

お問い合わせ先:
福島県企画調整部ふくしまぐらし推進課(移住企画担当 あて)
TEL:024-521-7119
E-mail: fuku-telework@pref.fukushima.lg.jp

ふくしま移住希望者支援交通費補助金

本事業は福島県に移住(Uターン、Iターン、多拠点居住等)を考えている方が、実際に福島県内を訪れ、移住する際に必要な現地調査・現地活動を行った場合に、その交通費を補助(定額)します。

対象となる方・対象金額

18歳以上、福島県外在住で、近い将来に福島県内への移住(Uターン、Iターン、多拠点居住等)を希望または検討している方
※転勤による移住は該当しません。
※引っ越し時や帰省、観光には使えません。

補助金額は定額となります。
※現住所や交通手段により異なりますので、
基準額表をご覧ください。

注意事項
①補助金の交付を受けることができる回数は、1人当たり、1年度につき1回です。同行者として来県した場合も同様です。
②補助金の交付を受けたい場合は、事前(出発日の5日前まで)に東京事務所移住推進員等との面談が必要です。
③移住に関する現地調査・現地活動において、以下を必ず訪問していただく場所があります。
A:移住を検討している市町村移住相談窓口等
B:民間事業者等
※A、Bどちらも訪問する必要があります。

詳細・お問い合わせ先

申請にかかるQ&A
https://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/561977.pdf

お問い合わせ先:
福島県 東京事務所 移住推進員
https://www.task-asp.net/cu/eg/lar070009.task?app=202200133

住まいコンシェルジュ事業への協力事業者を募集しています

住まいコンシェルジュでは、移住・ニ拠点居住を希望される方の住まい探しにご協力いただける事業者を募集しています。
以下より申請からご登録までのお手続きの流れや、登録申請用紙をダウンロードいただけます。